時代衣装の着付け

恵比寿のお教室にて、講師が集まりお勉強会がありました。

今回は、「時代衣装の着付け」です。時代劇やお芝居でみかける衣裳の着付けです。

「裾引き」というおはしょりをとらない着付けです。出来上がりをみているとおはしょりも

とらないし実は簡単?とおもうのですが。。。。きれいに裾前が左右に均等に開くように着つける

にはなかなか難しいのです。この衣裳を身に着け演技する女優さんたちも大変そうです。

この文庫という帯結び、よく大奥でお姫様のおつきのひとなどしていますよね。

こんなふうに着つけられていると思うと、テレビやお芝居を見る見方もまた変わってきます。

とても楽しいです。もちろん上手に着つけられるようになるのが目標ではあるのですが。。。