金魚の半幅帯

暑い中お稽古にいらして下さった生徒さんの背中には可愛い涼しげな金魚が
泳いでいました。夏本番、浴衣が街を彩る季節になりました。

 

 

 

お稽古は留袖に二重太鼓でした。お着物が大好きなお母様から

譲り受けたという留袖と袋帯はとても豪華で気品があります。

大切にあつかうと着物も帯もとても長い間身に着けることができ、

親子2世代、3世代で使っていける、「私が小さなころに母がよく着ていたものを

今私がきているのね」とか「私が20歳で着た時よりも娘のほうがよく似合ってる」

とかそんな楽しみもあります。

 

真夏の留袖のお稽古はお部屋をいくら冷房で冷やしても汗だくで大変です。
おつかれさまでした。