美術館で早めのおひるごはん

温泉を満喫し、ホテルをチエックアウトし、箱根湯元にむかうバスを途中下車。
ラリック美術館へ。ルネラリックさんというひとがデザインしたガラス工芸品が

小さな小物から大きなものまで展示されています。

かんざしもありました。「これはよいなあ」と思っていたら、ミュージアムショップに

「美しいきもの」があり以前雑誌のなかでそのかんざしが特集されていたようです。

展示物の中には日本のきもののデザイン画も(もちろん日本の昔のものです。)展示されていました。

 

 

 

前日に引き続きお天気にも恵まれたので、また芝生が美しい、カフェレストランのテラスで
早めの昼食をいただきました。

東京ではなかなか静かな広いお庭でお茶を飲むのは難しいですが、ここまで来るとゆったり

できるのかなあ。

偶然えらんだ「仙郷楼温泉」というところは、美術館も近くにあり満喫できました。

おいしい空気に美しい美術品きもちのよい温泉。。楽しかった。。。。