店員さんがしていた帯結び

先日の「今昔きもの市」でみかけた店員さんのかわいい帯結び。

たぶんお振袖の変化結びに使う三重仮紐を使いむすんでいるのかな?

と思い、帰宅後インターネットで検索するといろいろな方法がアップされていました。

そこで、家にあった兵児帯で早速練習してみました。

華やかに出来上がるうえにとっても簡単でした。

まずは、手先を半分に折り30センチとり、胴に2巻きし、手先を上に

しっかり結ぶ。


ここで「三重仮紐」をかける。手先は背中に一番近い「三重仮紐」に通す。

たれの結び目をしっかり開き羽を作り、「三重仮紐から」抜き出す。

それを「三重仮紐」が交差するようにたれの残りが好みの長さに

なるまで繰り返す。

最後に手先を羽の上にかけ「三重仮紐」を見えないように隠し

できあがり。

お好みできっちり三重仮紐が隠れるように帯揚げをしても良いしアクセントに

帯締めをしてもかわいい。


たぶんこの方法であの店員さんは半幅帯をむすんでいたのでは?

半幅帯のデザインでまったく違う表情になる帯結び。いろいろな柄や色の

半幅帯がまたまた欲しくなってしまうのでした。